一人暮らしをするのだけれど私は賃貸を探すときは2部屋あるところを選んだ方がいいと思いました。

大学生の賃貸物件選び
大学生の賃貸物件選び

一人でも2部屋ある賃貸を選ぶ

入学や就職、転職などで転居のために賃貸物件を探すことがあります。賃貸物件を探すときはまず不動産会社に直接行けばその不動産会社が管理している物件、他の不動産会社の紹介物件などを紹介してもらえます。特に3月などは職場なども異動の時期なので他の時期より物件数は多く、いろんな物件を検討することができます。ただ、それに比例して不動産会社も忙しいので物件を見に行く日取りが先になったり自分の都合通りにならないこともあり、転居が決まったらできるだけ早く探し始めた方が良いでしょう。

もし、ある程度住みたい場所が決まっている場合はその街で直接物件を探してみるのもよいでしょう。アパートなどは表示が出ている事もあり、管理する不動産会社の番号が記載されていますから、そこに連絡すれば交渉も早く、不動産が違うことで発生する紹介手数料がかからずに済むこともあります。

インターネットでも住宅情報サイトから賃貸物件を探すこともできます。膨大なネットワークから家賃、間取り、最寄駅など自分のリクエストに応じた物件を絞り込むことができるので、自宅にいながらある程度目星をつけてから行動を開始することができます。住む期間は長短あっても休息する時間を過ごす場所です。物件を見に行った時は家の中だけでなく周囲の状況を確認しておきましょう。ゆっくり休みたい日曜日に朝から子供の元気に遊ぶ声で目が覚めてしまう、といったこともありますから学校の近くや公園の近くなど時間帯によって周りの環境が異なることも考えた上で自分にあったところが見つけてください。
Copyright (C)2018大学生の賃貸物件選び.All rights reserved.