賃貸というと一般の賃貸、UR賃貸という形態があり、UR賃貸は色々な面で費用が安上がりになっています。

大学生の賃貸物件選び
大学生の賃貸物件選び

賃貸というとUR都市機構のものがあります

賃貸物件にはその予算や希望するサービス・入居期間によってアパート、マンション、一戸建て、ウイークリーマンション・マンスリーマンション、サービスアパートメントなどの選択肢があります。アパートは、木造建築や軽量鉄骨構造の2階建て以下の賃貸物件で家賃は他の賃貸物件よりも比較的安いのもが多く出来るだけ出費を抑えたい学生や1人暮らしのサラリーマンなどに人気があり建物の築年数などを気にしなければ立地条件の良いものに格安で入居できることもあります。マンションは3階建て以上の鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート構造の賃貸物件でアパートに比べれば防犯や防音・振動などの面で優れており物件自体も比較的綺麗なものが多く家族持ちや多少の費用が掛かっても防犯面を重視する女性などにも人気があります。

一戸建て賃貸は一軒家を賃貸として提供している物件のことで家族持ちの世帯に人気があり庭などもあるのでガーデニングなども可能です。ウイークリー・マンスリーマンションは長期の出張などのときに仮の住まいとして入居する人が多い賃貸物件で家賃は同程度の広さの物件よりも割高になるものの最初からベッドや冷蔵庫、洗濯機などの生活に必要なものが揃っており、敷金や礼金も不要です。サービスアパートメントはフロントでのサービスを提供している賃貸マンションで敷金・礼金は不要で生活必需品も揃っており家賃は賃貸の中で最も高いが、ホテルに比べればお得になっています。このように賃貸物件といってもさまざまな種類があり希望する予算や生活環境によってどの種類の賃貸物件にするのかを見極めてください。
Copyright (C)2018大学生の賃貸物件選び.All rights reserved.