似たような条件の賃貸物件の中から住む物件を選ぶには、プラスアルファで家賃以上の価値がある物件を選びます。

大学生の賃貸物件選び
大学生の賃貸物件選び

賃貸物件を複数の候補から選ぶ場合の決め手

賃貸物件を選ぶ際には、出来るだけ駅から近い物件を選びたいと考えます。これは通勤や通学に便利だからであり、スーパーやコンビニなども充実しているからです。しかし、そういった物件は家賃が高いので駅から徒歩5分ではなく徒歩10分程度の物件が多く選ばれています。そういった物件に実際住んでみると、実際に歩いた場合は駅まで10分以上かかる場合があります。

駅から徒歩で何分かかるかの表記の仕方は、80mにつき一分かかる計算で表記されています。つまり、800mも離れているのに駅から徒歩10分と記載されています。大人の男性で平均的な速度で歩いても、信号が全て青だとしても800mもの距離を歩くには15分程度かかります。女性であれば尚さら時間がかかるので、この徒歩10分ということに惑わされないことが大切です。子供の為に小学校から近い物件を選んでも、子供であれば大人の倍近く時間がかかるので注意が必要です。必ず地図で駅との位置関係を調べて、自分で歩いて実際にどれだけ時間がかかるのか調べておくことが大切です。駅から徒歩5分と表記されていても400mも離れているので、実際には10分程度かかると考えられます。駅チカ物件は家賃が高いので、選ぶ際には慎重に下見をすることが大切です。

注目情報

Copyright (C)2018大学生の賃貸物件選び.All rights reserved.