賃貸物件に住んでいるとご近所付き合い、家のメンテナンス、その土地に縛られる事などのリスクがないのが良いです。

大学生の賃貸物件選び
大学生の賃貸物件選び

賃貸に住んでいて良いところ

賃貸物件を探す時には「周辺の状況」にも注目をしましょう。1つ目は「学校」です。子供がいるファミリーには一番重要な所ですよね。最近は学校をさがしてから物件を探す人も増えています。公立はどうしても学区が決まってしまうので事前に確認することが重要です。逆に学校の近くだと、チャイムがうるさいので避ける人もいます。2つ目は「バス停」です。駅が遠いならばバス停から近い物件を探すのがオススメです。そのさい時刻表や最終バスの確認も忘れずにしましょう。普段は自転車で通える距離でも、雨の日はバスを利用することがあるかもしれません。最近は深夜バスも多く走っているので、結構便利ですよ。

3つ目は「駅前便利」です。物件の周りに何もなくても駅さえあれば安心できます。電車の時刻表や最終電車のチェックをしておきましょう。駅まで自転車で行く場合は駐輪場もチェックです。駐輪の規則が厳しかったり有料の場合もあります。詳しいことは駅前の交番や役所で確認することができますよ。4つ目は「騒音」です。周辺の利便性が良いと必ずと言っていいほど路線または大通り、商店街に面しています。お部屋探しに対する絶対条件を考慮して騒音に注意しておきましょう。
Copyright (C)2018大学生の賃貸物件選び.All rights reserved.