初めて一人暮らしをされる方に向け、一人暮らしの賃貸探しのポイントについて、いくつかご紹介したいと思います。

大学生の賃貸物件選び
大学生の賃貸物件選び

一人暮らしの賃貸探しのポイント

ファミリー世帯の賃貸探しのポイントは、一人暮らしや夫婦のみの世帯の方とは違い、子供に焦点を置いた賃貸探しをするということです。安心、安全に暮らしていけるだけでなく、騒音などによる隣人トラブルを考慮した物件選びをする必要があります。

【ファミリー世帯の物件探しのポイント】○低層階(1階)を選ぶ:足音など、下の階の方への配慮を考えると、1階を選ぶのがお勧めです。また、1階であれば、子供の転落の心配も少なく、家賃が比較的安く設定されているというメリットもあります。ベビーカーや赤ちゃんを抱っこしての移動を考えても、低層階はとても便利と言えるでしょう。セキュリティ面で不安な方もいらっしゃるかと思いますが、ベランダや窓に柵や格子が設置されている物件もありますし、オートロックや防犯カメラ、二重構造の窓が設置された物件を希望されるとより安心でしょう。

○子育て世帯が多く入居している:壁や床などの遮音性など、建物の構造自体が子育て世代に向いているということも重要です。しかし、それと同時に、同じ建物に子育て世帯が多く入居しているということも大きなポイントとなってきます。同じ子育て世帯であれば、お互いに状況を理解してもらいやすいと考えられます。
Copyright (C)2018大学生の賃貸物件選び.All rights reserved.